Flow

不動産売却の流れ

お問い合わせ〜依頼までの流れを解説

不動産売却というサービスは、持ち家を所有していない方も多いこのご時世において、所有している方でも一生に一度経験するかしないかといった大変貴重な体験となっていくでしょう。だからこそ、不慣れなサービスゆえにどのような流れで進むのかよくわからないといった方も多くお見受けします。そこで、この場で不動産売却を依頼する際の一連の流れについて解説いたします。
不動産売却までの流れ

お問い合わせから依頼までの流れをご紹介いたします

  • お電話やフォームで相談や査定の予約を
    1

    まずは不動産売却において、事務所での無料相談か、または現地での出張査定をご依頼いただく必要がございます。これらはどちらも予約制としているため、まずはお電話や専用フォームより、ご希望の日時の候補をいくつかご連絡ください。お客様にとって無料相談や出張査定のお時間がより有意義なものとなっていくよう、不動産売却の専門家としてお客様一人ひとりに丁寧に対応します。
  • 出張査定で売却値を試算いたします
    2

    そして予約した日時に合わせ、出張査定のためにお客様の下に直接お伺いし、売却の見積りを行います。この際注意が必要なのは、あくまで売却値の目安であるという点です。なぜなら車の査定とは異なり、不動産を買い取るのは不動産会社だけではなく個人のお客様の方が多くなります。実際に買主様との契約時には、売却値は査定時のものよりも相応に前後することも多々ございます。それぞれにメリット・デメリットがございますので、売主様に合った案をご提案いたします。
  • ここで正式に媒介契約を結びます
    3

    もし査定金額と対応が気に入っていただけましたら、正式な依頼となって媒介契約を済んでいきます。場合によっては複数の会社と契約を結ぶ一般媒介契約と当社のみと契約を結ぶ専任媒介契約がございます。もし複数の会社と契約したいといった際にも気兼ねなくご相談ください。
  • 「任せてよかった!」と思えるアフターサポート
    4

    お客様にとって最適な売却になるよう、不動産の専門家としてお客様に寄りそったサポートをすることは勿論、売却後の物件のご紹介や買い替えをしたいタイミングでもご対応させて頂きます。
    新たな生活に向けて少しでもお役にたてればと考えアフターフォロー・アフターサービスも真剣にサポート致します。